読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生に色塗りを-painting life-

自分の人生には、自分で色を塗りたい。色を塗ることは、自分を感じる事から。周りを感じる事から。感じない人生に、色はない。丁寧に日々を感じ、言葉にしたくて

花束を持って歩く男性は、世界を平和にする。

花を持って歩く男性がいると、

この世界は平和だなぁ、

って思う。

 

だって、男の人が、好きな人の為に

花屋さんに花を買いに行って、

どきどき相手の喜ぶ顔を浮かべながら

街中を歩いてる。

 

そんな背景を思い浮かべるだけで、

心がほっっこりする。

 

隣に相手がいなくても、

誰かの喜ぶ姿を思い浮かべる瞬間は、

相手も、自分も、心が豊かだと思うのです。

 

 

奈良県に、先日撮影に行った時に、

森の中に花束のような、植物を抱える

おじさんに出会った。

 

f:id:corole:20170519114356j:plain

彼に出会って、ふとそんなことを

考えてた。

 

彼はもう、木と化していたけれど、

なんだか、まだ誰かを待っているような気がした。

 

想いが、届きますように。

 

 

 

#擬人化 #妄想ストーリー #Iloveyou